カテゴリー「企画コーナー・試打レポート・噂など」の記事

ハイサイ蝶特急に期待!

久々に新機種の話題を少々。

Haisai

タイヨーから『ハイサイ蝶特急』という新機種が発表された。
(詳細はコチラ→タイヨー、純増1.9枚/GのART機を発表【P-WORLD 業界ニュース】

これは、面白いと思う。簡単に説明すると…
■ボーナスはJACボーナス(全設定共通 1/99)のみ
■JACボーナス当選時に赤7が揃い、ART「蝶特急モード」(1.9枚/G)に突入
■ART中は、赤7成立時に抽選された回数分(3回~50回)、3択子役を完全ナビ
■ART中は、1/26で赤7が揃い、ナビ回数を上乗せ可能

…となっている。ナビ終了後にJAC図柄を揃えて、ボーナス消化(純増12枚)。

2027は、最初に確定した継続率で20Gごとに抽選だが、これは上乗せが期待できる上に、上乗せのチャンスが1/26。ドキドキも持続する上、ART中の平均純増枚数も1.9枚だから出玉スピードも期待できる。サクッと打って、サクっと出して…なんて無理だろうけど、ゲーム性や確率を考えると可能な気もする。

タイヨーといえば、僕はガッチャマンを思い出す。昨年、一番稼げた機種。設定が分かりやすい上に、ARTの威力は抜群。パチスロ特有の楽しみ(出目など)が一切無かったのが惜しい。決してホールには好まれていなかったと思うが、朝イチとりあえずコイツに打診する…というルーチンが成り立っていた頃は、収支も安定していたなぁ。

タイアップをつけなかったことで、多分機体価格も抑えられている(?)気がするし、ぜひ各ホールに導入が進むことを願っている。12月中旬納品予定と、回収ムード真っ盛りの中で導入だが、これならヒキ強さんは稼げるんじゃないでしょうか?

とにかく、各メーカー苦労して開発しているんですね。最近はなんだかキャッツアイが美味しいという話をよく聞きます。肉、とか猫、とか…漢字一字で略せるのがキーポイント??(んな訳ないだろうに…)これも、蝶といえば南国ではなくこちらになるくらいヒットすることを願ってます。

応援クリックしてもらうと励みになります!★

にほんブログ村 スロットブログへBanner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチスロ『桃太郎電鉄』 Aタイプ最強?の115%

落人です。

「奥さん、ちょっと聞いてよ」…な噂の新機種紹介。

  応援してくれると、嬉しいんだなぁ…。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロ『桃太郎電鉄』です。メーカーはサミー。北斗2の将で、Aタイプを見直した?サミーが、大人気のゲームとのタイアップ機を発表です。

Machine

既に4月に検定通過済み。近日導入。メーカーHPにも特設サイトが開設されています。

どうやら、噂ではMAXで機械割が115%という事。

しかも、それがノーマルのAタイプ仕様というから驚きではありませんか…。

パチスロの面白さは、やっぱりボーナスを引く事。

最近の「ここでハマレよ!!」なんてのに飽きてきた人にはピッタリじゃないですか?

しかも、しかもですよ…

ボーナス合算確率は設定6で1/117.4。しかもBIG比率のほうが高い。

<>

設定BIGREG合成確率
設定1     1/293.9    1/390.1    1/167.6    
設定2 1/282.5    1/366.1    1/159.5     
設定3 1/266.4    1/337.8    1/148.9     
設定4 1/249.2    1/309.1    1/138.0     
設定5 1/234.1    1/283.7    1/128.3     
設定6 1/216.3    1/257.0   

1/117.4   

 

詳細については不明なんですが、多分BIGの獲得枚数は抑えられているでしょう…もしくは、通常時のコイン持ちが悪いか。REGの獲得枚数が50枚程度とか?

まぁ、なんらかの制限はあるでしょうが、ともかく凄い。

ゲーム性としては、「目的地に着いたらボーナス」との事。

液晶にも凄い仕掛けがある(何やら、内部が透けて見えるとか?)らしい。

いよいよ尻に火がついたサミー(失礼!)が、本気出したか?

こりゃ、間違いなく売れるでしょ。これが売れんでどうするよ、パチスロ界!!

 

丁度、コメント返信で「ART=ハイスペック」はどうなの?なんて話もあったところでしたので、思わず記事にしてしまいました。

何か情報をお持ちの方からのコメントなどお待ちしております。

最近順位急落中。救済クリックはコチラ人気ブログランキングへ にほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

GW企画~演出はセリフだけ!~ 最終話『燃料補給』

さて、ダメ企画も最終話。連休も今日で終わる訳ですが…果たして、アケ返しはいつくるのか?もしくは無いのか…。それまでは、この話でごまかして…っと。

GW企画 ~演出はセリフだけ!~

最終話『燃料補給』

5号機オンリーになってから、若者(プロっぽい)の「ぶん回し」傾向がより顕著になりました。休憩するのも惜しい…って感じでひたすらぶん回してます。

そういう彼らも、「燃料補給」無しに開店から閉店まで…となると、さすがにしんどい訳で。

席についたまま、様々な食べ物や飲み物をとる光景を目にします。

一番見かけるのが、ウイダーインゼリーに代表される「ゼリー飲料」。

もはや王道といった感じもします。コンビニのおにぎりも負けず劣らずですね。

他は冬場の缶入りコーンスープ。

ワゴンサービスで提供されているパンやサンドイッチも多いですね。

飴やガムで空腹をごまかしている人もいます。

そんな中、落人のマイホでたまに見かけるのが「マクドナルド」等のハンバーガーを食べながらプレイする人々。

ハンバーガーだけならイイんですが、ポテトも一緒に…なんて人もいて。

席の下にポトポト落としてるし、台はベタベタ、ジャージの端で手を拭いたりなんかして、これはハッキリ言って宜しくない。

以前、一度だけ「ケンタッキー」を食べていた人を見たときにはちょっと笑いそうになりました。もう、ベトベト…。さすがに本人も後悔してたっぽいですが。

これが、若者から中高年になると、さらに面白くなってくるわけです。

特にジャグラーのシマは、もはや社交場、集会所のノリになっていて。

で、どんなモノを召し上がっているかと言うと…

みかんを食べているおばあちゃん。これはたまに見ます。

ポケットに仕込んだ豆菓子(ピーナッツだったかな?)を食べながらプレイするおじいちゃんもいました。

食べ物以外だと…ワンカップ(笑)。

これは、店員さんが止めてましたね。ちょっとケンカっぽくなってましたが。

上手な人は、紙パックの「鬼ごろし」を飲んでます。あれだと目立たないから。うん。

ポットに入れたホットコーヒーを常連さん同士で分け合っている時は、ワゴンサービスのお姉さんが苦笑していました(ちょっと、かわいそうですね)。

他には…スーパーとかで売っている巻き寿司(太巻き)を食べているおばあちゃんがいました。なんか、ハンカチをひざの上に広げてね。台の横にはお茶置いて。回しながら…ではなく、他人の「ペカッ」を観察してるんですが。

これは、何かイイ光景でした…。店員さんも苦笑するしかない、という。

さあて、それでは…衝撃(?)の「店内飲食風景」のベスト3を発表しましょうか…。

まずは第3位!

「たこ焼き」

これは…もう土地柄なんで…って事も無く、いくら大阪でもホールでたこ焼き食べている人なんか、いませんから。この人が特別ですから。エアコンの風で、カツオ節がヒラヒラ舞ってたのを見て、友達と爆笑しました。ちなみに食べていたのはカップルの女の方でした。彼氏は露骨に嫌がってました…が、止める気配は無し。

 

続いて第2位!!

「ポップコーン」

ん?第2位がポップコーン…?と思われるでしょうが、これは「何を食べているか」ではなくて、食べている最中が問題。この人、友達らしき人と打っていて、まぁ、のんびりダラダラ打ってたわけです。で、ポップコーンとかスナック系のお菓子を食べながらプレイしていたんですが、その友達が席を立ったときに事件が起きまして。

「…ッッブファックショ~~~ン!!」

強烈なクシャミと共に、口に含んでいたポップコーンを全て噴出。台は唾液とポップコーンまみれ。友達が席に戻ってきて、床に這いつくばってポップコーンを拾う友人を見て爆笑してました。しっかし…スナック菓子を仕込んでくるとは、どんだけレジャー気分かと。楽しそうでしたけどね。

 

そして…栄光の第1位!!!

「(おそらく)愛妻弁当&ポットの味噌汁」

その日は、昼前に突然雨が降り出したんですよ、確か。で、近くの工事現場から大量に「土建屋さん」たちが遊びに来てたんですが、そのうちの一人が、おもむろにひざの上で弁当を広げて、食べ始めたんです。

ちょっと、弁当も覗いてしまったんですが、めっちゃ丁寧に作ってあって、いかにも「愛妻弁当」な感じです。同僚の人たちは笑ってましたが、きっと残して帰ると怒られるんだろうな~とか思ったりして。したらば、今度はポットから何やらいい香りが…って、味噌汁!!紛れも無く、味噌汁。

本人が、至って平然と、味わうように完食していたのがまた面白かった。そんなんで、打ってる機種はNEW島唄だったりするから面白い。当然、ご想像通りのガタイ良し、コワモテ系です。食後はコーヒー飲みながら、レバー強打!!でしたね。

何となく、微笑ましくて印象に強く残ってるから1位にしました。

 

しかし、ホント思い出すだけでもこれだけあるって事は、みんなもっと色んなもの食べてるんだろうな…じゃなくて、どんだけホールに出入りしてるかって事。ちょっと、恥ずかしい気もします。この話すると、大体「もうエエって、おもんないから」って言われて…。

…ってことで、最後まで盛り上がりに欠けるお話でしたが、今日でGW企画は終了です。

また、稼動を控える時期はこういう話題でごまかす事もあるかと思いますが…お付き合い下さいね。

応援してやってください↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GW企画 ~演出はセリフだけ~ 第4話「北斗百烈拳」

ただいま、休暇中の落人です。 

自動更新予定の5月3日~6日は…温泉三昧か、どっかの高原でジャージー牛乳アイス喰いすぎてる予定。帰ってきてアクセス激減なら、この企画が悪い…。

ってことで第4話。(よかったら、前3作も読んでね~。)

 

GW企画 ~演出はセリフだけ!~

第4話「北斗百烈拳」

その日はイベントの北斗の拳SEを打っていた。

酷評のSEだが、個人的には初代より相性がよく(昔から「継続」にかけては徹底的にヒキ弱な下級スロッターだから、継続率がアップされたのが良かった?)、むしろ好んで打っていた。

それにしても、この日は朝から打ったのだが、過去1番といっていいくらい絶好調。

夕方4時で既にBB100回クリア、別積み状態。

何だったら、この後の展開次第で万枚?なんてことも考え始めた…。

一方、昼過ぎに隣に着席した中年の男性。

黙々と打ち始め。

コン、ペシペシペシ…。コン、ペシペシペシ…。

ところが、当たらない。そして何より、全く継続しない

こちらはその間も順調で…「ゥゥ~~ウエルカム トゥ ディス クレイジータイム このいかれた時代へようこそ 君はタフボーイ タフボーィ…♪」などとご機嫌な感じでタフボーイを轟かせていた

一方、相変わらずの隣。黙々と、淡々と…。まるで作業のように打っている。

横から確認しているだけだが、恐らく投資は7~8万超えていたのではないだろうか?

なぜそこまでして打っているのかも分からない。とりあえずイベントなので満席状態。確かに移動しにくい状況ではあったが…。

そんな午後7時。隣は本日2度目の天井1500Gから前兆へ。

ようやく入ったバトルボーナスが…

単発…。

ここで、突然男性は奇声を上げた!!

「キィィイィエ~~~!!ふざけんな~~~!!!ア~ッタタタタ~~~ッ!!」

あろう事か、奇声と共に、突如台へむかってパンチ、パンチ、パンチ…!

その姿…

まさに「北斗百烈拳!!」

北斗のシマは騒然…。俺はビックリして膝の上の箱をひっくり返すし、向こう隣のお兄さんはコーヒーの缶を倒してしまうし…。

店員が飛んできて、男性をかかえ、どこかへ連れて行く(恐らく、事務所?)。

下皿のコインはわずかに100枚程度。これもすぐに回収されて、台は開放となった。

 

その後、百烈拳を喰らい、既に死亡したかに見えた開放台。

ところが、何も事情を知らない若者によってBB後高確状態をハイエナされ、速攻12連チャンしたのは…先ほどの百烈拳で「覚醒」の秘孔を突かれたからでは、決して無い。

↓↓↓ 百烈拳なみのクリックで、アタタタタ…プリーズ! ↓↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW企画 ~演出はセリフだけ!~ 第3話『場違いな人々』

このシリーズのみ、全くアクセスも上がらないまま(不評ってこと?)、とりあえずの続行第3弾!

暇つぶしにはなるかな~…が口癖の落人がお送りする、ホールの珍妙な光景。

 

GW企画 ~演出はセリフだけ!~

第3話 『場違いな人々』

 

夕方5時。このくらいになると主婦の人や、恐らく年金生活者と思われる人たちは稼動をやめ、家路につく。

今日も、「高設定空き台」探しのために、ホールをウロウロしていた…。

すると、一人のおばちゃんがスックと立ち上がり、回りをキョロキョロ。台上には、1箱半ほどのコイン。どうやらお帰りのご様子。

と、ここで店員を発見したおばちゃん、大きく手を振って、大きな声を出した。

「兄ちゃん、ココおあいそして~~」

(゚m゚*)プッ  オアイソ ッテ…

 

夏のとある日。

この日もうだるような暑さで、開店待ちも一苦労。アイスコーヒーをガブ飲みしながら、列には加わらず日陰に避難。

ようやく開店し、大好きな北斗を押さえてようやく一息つこうとしたら…

俺の2台くらい横で、丸ボウズの、明らかに高校生(それも1年とか、下手したら中学生くらいに見える)の2人組が何やら話をしている。

彼らが店の中にいること自体、とても違和感があるが…どうやらこの2人、北斗を打とうとしているらしい。

「なぁ、やっぱ帰ろうや」

「マジで、大丈夫やって。俺、●●(←地元のゲーセン)で北斗いっつも打ってるし。イケルって」

「店員見てるって、マジで」

「イケルって、すぐ当てるし。ホンマめっちゃ出るから。この前、ヤマダのアニキ、10万勝ったとか言ってたやろ?それくらい出るねんて。」

…とりあえず、ゲーセンは「当たる仕様」になってるし…ね。

そもそも君たちは幾つなんだ?と心配になってくる。

で、席についたのは1人。もう1人は後ろで立ったまま。

ここで、席に座った彼が少し大きな声を出した。

「チョ、この店、1000円しか入らへんし。」

(゚∇゚ ;) エッ? そうか、ゲーセンだと100円単位か。何か妙に納得したけど…。

「アカンわ、この店、ボッタや。別の店、行ってみようや」

(; ̄Д ̄) ボ、ボッタ? いや、そういう事じゃなくて…。

さすがにすぐに店員が気づいて、彼らに声をかけた。

「申し訳ありませんが…、年齢確認できるモノをお持ちですか?」

「今、持ってへんけど、俺ら18歳やで、●●年●月●●日生まれのサル年やで」

(´△`) 干支まで仕込んできたとは……。なんちゅうガキや。

と、ここで突然店員の口調が変わった。

「あんな、●●年生まれはトリ年やねん。お前ら、事務所来いよ…」

え~~~~( ̄ェ ̄;)

ボウズ組、まさかの「仕込みミス」!!

彼らは出口へ一目散に走りだした。台の横には水滴が一杯ついた、飲みかけの『チェリオ』を置き去りにしたまま。

その後、彼らの姿はどのホールでも目撃していない。

 

※この物語は、セリフのみ脚色を加えておりますが、真実に基づいております。したがって、面白くない…のは落人の責任ではありませんので、あしからず(-_-;)

↓↓↓ホールで恥ずかしい人になりたくなければ、ポチっとシールド発動↓↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GW企画~演出はセリフだけ!~ 第2話『噂の新台』

~演出はセリフだけ!~ 第2話『噂の新台』

 

とある日の出来事。

新台の「マッハGOGOGO!2」を打っていたときだった。

この機種、導入当初は複雑なゲーム性と解析情報不足のためプロや中高年には敬遠され、ただ打ってみたい…という若者が低予算で擦るだけ、という状況になっていた。

そんな落人も「擦ってみたい」だけの人。比較的容易に空台にありつき、1万円まで…と決めてプレイを始めた。

演出もよくわからず、イライラし始めたところ、投資8千円でようやく念願のBIG。

「さぁ。これからやで…♪」ガイドブック片手にウキウキで消化していたら…

隣の空台に、恐らく70歳以上と思われる、腰の曲がった男性がプルプル震えながらゆっくりと着席した。

正直「あ~、面倒だなぁ」と思ってしまった。

落人自身もゲーム性を理解していない上、目押し必須の台。

あれこれ調べて説明するのも大変だし、ハズシのたびに目押しを頼まれたら…なんて思っていたら…

「フゴッ!フゴッ!あ~兄ちゃん、兄ちゃん」

さっそくきた…

「ハイ、何でしょう?目押しですか?」

ちょっと大きめな声で答える。すると老人が…

「あ~、コレ、このチラシの新台って、コレか?」

老人の手には、4ツ折りにされた広告が。そこには「噂の新台導入」の文字と共に、マッハの筐体写真、そして大きなロゴが載っている。

「はい、間違いないですよ」

そうか、そうか…とうなずいて、老人はプレイし始めた。ところが、3Gほど回したところで手を止めて、また話しかけてきた。

「兄ちゃん!スマンけどな…」

「はい、何でしょう?」

「あ~、これ、どこが光るんや?」

「…へ?」

「あ~~、あの~~アレや、ランプ、ランプはどこについてるんや?」

「……(おっしゃる意味が良く分かりませんが)ランプ、ですか?」

「兄ちゃん知らんのかいな?パッと光ったら当たりになるランプやで?」

……ここでひとつの疑念が浮かんだ。まさか、この老人。

「あ、あの…。これは、ジャグラーじゃないんですよ」

「フゴッ!何でや、ここにGOGOって書いてあるやんか…」

え~~~~………(  ̄д ̄;) ドウシヨウカナ…。

 

この後、約5分程度…ボクは丁寧に説明を重ね、ようやく老人は席を立った。

きっと、ジャグラーの新台と思って来店したに違いない。

その胸に去来するのは怒りか、悲しみか…席を後にする老人の肩はプルプルと震えていた…。

↓↓↓良かったら、応援のワンクリックお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW企画~演出はセリフだけ!~ 第1話『愛無ジャグラー』

GW中は稼動を控えるため、更新が滞る…

そこで急遽、勝手に企画モノをアップしようと決めました。

題して…

~演出はセリフだけ!~ 落人のホール観察日記

そう、今までホールで様々な光景を目撃してまいりました。

土地柄(?)もあってか、正直かなり酷い目にあったこともあります。

そんな落人が見てきたホールの風景を記してみたいと思います。

タイトルの通り、演出はセリフだけです。セリフについては一言一句覚えていませんので、うろ覚えな記憶を辿って記しています。よって、多少の脚色はあるかも知れませんが、出来事については全くの事実です。

(証明のしようがありませんが…)

暇つぶしがてら、よかったら読んで下さい。

 

第1話 『愛無ジャグラー』

先日、地元のホール(中高年多し)でアイムジャグラーを打っていたときの事。

隣のおばちゃんが、粘りに粘って400G超え、ようやくペカらせた。

しばらくGOGO!ランプの神々しい光を見つめた後、コインを1枚投入し、レバーオン。

タン、タ、タン!

1枚投入…

タン、タ…タン!

1枚投入…

タン、タ………バン!!バン!バン!!

そろわない。テンパイしているのだけれども、そろわない。

台パンしたって、あんたが悪い。下皿にはもう、コインは無い。

手元に握っているコインだけ。

5回目を超えたところで、思わず声をかけてしまった。

「あの、揃えましょうか?」

したらば…

ゞ(`´ ) シッシッ!!

「あっち行け!」と言わんばかりに手でボクを制した。

(#`-_ゝ-)ピキ

コッチは親切で言ってやってんのに。コイン、勿体ないじゃん。

気持ちは分からんでもない。

自分でボーナスを揃えることに、スロの楽しみがあることも分かる。

しかし、「シッシッ!」は無いだろ?

 

6回目もやはり絵柄は揃うものの、7バー7と揃ってダメ。

7回目にもチャレンジするのか…。

ここで、何と台上の「呼出」ボタンに手を伸ばしたではないか…。ポチっとな。

 

失礼にも程がある。先ほど断っておいて、店員を呼ぶとは何事か。

程なく店員到着。若い女性の店員さん…何やらソワソワしている。

いやな予感はしたが…やはり事件は起こった。

 

第2ボタン停止でバーがストップ!!

ここでおばちゃん、キレた。大声で…

「ちょっと、もうコイン無いで!!!何のためにアンタ呼んでんのよ!!」

(-゛-メ) オイオイ…オメーナニイッテンダヨ!

最悪だ…。頭の中で何かが切れた音がした。

「ちょ、オバハ…」

こちらが文句を言おうとしたその時…

おばちゃんの向こう隣で「フリー打ち100万パワー全開」のおっちゃんが先にキレた。

「コラ、オバハン!何ぬかしとんじゃ!さっき兄ちゃんが揃える言うてんの断っといて、ガタガタ騒ぐな、ボケ!」

ジャグラーのシマは騒然。

おばちゃんもびっくり。店員はもっとびっくり。ボク、一番ビックリ…。

「ホラ、このコイン入れて揃えたらエエやんけ。兄ちゃんに揃えてもらいや!」

このおっちゃん、デキル…。コインを貸すという行為でおばちゃんの面子も、そして自分は目押し出来ないということで俺の面子も立てて…。

しかし、ここで空気を読めない店員が一言…。

「あの…コインの貸し借りはお断りしておりまして…」

(; ̄Д ̄)ハウァ!!

ええやんけ!そこはエエやんけ!

…店員、やさしさ皆無やね。愛が無いよ…(ム、ムリヤリ!?)。

これはオチ的には皆無ジャグラーってほうが良かったのか?

↓↓↓↓↓応援ポチッとお願いします!!↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再訂正】パチスロ『キン肉マン』解析について

※再度お知らせいたします。

重要なお知らせとお詫びです。当ブログ内の記事

パチスロ『キン肉マン』徹底攻略 解析ポイントと立ち回り

の中で、ボーナス後の主題歌で設定推測ができる…と記しました。

しかし、各攻略誌によっても見解が違い、実戦によっても確証が得られず不確定なため、

記事内の主題歌判別については調査中、とさせていただきます。

記事はさっそく訂正いたしました。

 

…もし、このサイトをご覧頂いた方で間違って覚えた方がいらっしゃいましたら、まことに申し訳ございません。

何しろこの1ヶ月でアクセス数が一番多い記事なので、正直心配です。

と、同時に解析等を記事にすることの責任の重さを痛感する次第であります。

なお、上記の件について正しい事が分かり次第、再度記事を訂正致します。

ご迷惑をお掛け致しました皆様、誠に申し訳ございませんでした。

落人

| | コメント (2) | トラックバック (1)

実際あるのか無いのか…ジャグラー攻略法

ブログランキングで「ジャグラー」って検索かけてみたら…

出るわ出るわ…攻略法の雨アラレ。

Photo

 

∵ゞ(´ε`●) ブ~!ナニコレ?ヒッカカルヤツ、イルノ?

 

…なんて、あながちバカに出来ないのがジャグラーの世界。

これほどまでにオカルト(いや、もはやペカルトと呼ぶべきか…)が信仰されている機種はジャグラーシリーズ以外に無い。

5号機オンリーの昨年9月以降、ますますペカルトは人々の脳に刷り込まれ、ペカリシンジなる教祖の下、「ペカリ教(狂?)」なる宗教団体までできる始末(ウソ)。

何故か?原因はおそらく…

・完全告知、目押し不要、初心者でも簡単

・軽いボーナス確率

・年齢層が広い(ってか、むしろ高年齢層にうけている)

・なぞの連荘がある

・GOGO!ランプの光り方が、人間の脳になんらかの影響を与えている(ウソ)

 

結局、年齢層が高い、そしてパチスロ初心者が多いから、その分パチンコ的なオカルトが信仰されていると思われる。

134Gまでがゾーン(これは4号機のせい?)なんてのも一例。

そして、攻略法も「ペカルト」が軸になっているものが多い。代表的なものが…

波攻略

「…それ、もろアンタの立ち回りじゃん…( ´,_ゝ`) プッ」

なんて読者様の声が聞こえてきそうですが…

「波攻略は立派な立ち回りじゃ~~ ヽ(`Д´#)ノ ヌガァ!!」

なんて言いませんよ、ボクは…(´ー`)y-~~

ペカルト、最高です。

 

ただ、言いたいのはペカルトを攻略法と信じ込ませて売るのはいかがなものかと。

 

あとはよく耳に(目に)するのが「BIG直撃打法」とか「連荘打法」的なもの

コインを●枚投入し…BETボタンを●●し…●秒後にレバーを●●しながら叩くと…

連荘モードへのセット完了です!あとは数ゲーム後に光るのを待つだけ…

 

「ウソツケ!!∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ」

いわゆる体感器的なものは「ゴト行為」ですから違法、論外です。

しかし、もしコレが本当なら…いわゆる機械の盲点をついた正攻法な攻略法ですから。

ホールで行っても実際には全く「無罪」なわけです。

ただし、機器的なものをレバーなどにつけて叩くとそれは違法(だったよね)だと思うんで、そういうものが無い、って前提。

まぁ、どれもこれも使えそうにありませんな。

 

では、正攻法の攻略って…あるの?

 

極論言えば、そういうものがなるべく通用しないように工夫されているのがジャグラーなんですね。

100%通用しないってことじゃない。

なるべく、分からないように工夫しているって事。

誰でも、どっからでも打てて、勝ち負けになり、楽しめる台。それがジャグラー。

アイムジャグラーでは設定6を掴んでも結構な確率で負けます。特に短時間勝負では設定不問な感じもします。

6を1日打てば、確実に浮いてくるんでしょうけど。

REGに寄り過ぎて負ける…なんて良くある話です。

 

しかし、それらは長期的視野を欠いているからの話であって、毎日まっとうに設定看破をして、正攻法で立ち向かえば勝てるハズ、それがジャグラー…ってのを実践している企画があります。

それが「GOGO!キャンプ」です。

ご存知(?)必勝ガイドシリーズで有名な「白夜書房」から実施しているのですが…

これが何と基本的に夕方からの高設定空き台狙い中心の立ち回りで、先日2,000ペカを達成したんですね。収支的にも現在70万円オーバーの勝ち。白夜書房の編集の人が中心で行っているんですが、それも「プロ」じゃない人が行っているから価値がある。

アイムジャグラーでのブドウカウントは、ここが一番真摯に取り組んだのでは?

(これほどまでに、長く実戦検証したものは無い)

ただし…

この「GOGO!キャンプ」ですが、編集者以外にもゲストキャンパーがいるんです。

そう、ご存知米屋のペッカリー星人、ライスシャワー沖山さんです。

『ペカヒカリ』なるオリジナルブレンド米を開発するほどのジャグプロである米屋。

この人が70万円のうち、●●万円をたたき出している…なんて無粋な突っ込みはやめましょうか…。

実際には夕方からの攻略では、収支的に厳しいものがあるんでしょうね。

現在、時給1500円程度で推移しているそうです。

 

ちなみに、26日発売の別冊パチスロパニック7には、GWの厳しい設定状況を打破する!という名目で、設定1のジャグラーでも勝てるのか…とスランプグラフを中心に記事が構成されているようなのです。はたして、設定1でも勝てるのか?

これが証明されれば、もはや高いお金を払う攻略法などは不要。

ちょっぴり楽しみです。

ちなみにジャグラー打ちに若い人が増えたのは、この雑誌の影響が大きいと思うのですが、いかがでしょう?

 

あと、ジャグラーに欠かせないのは「裏」の噂。

5号機で裏って…何?

って方も多いかと多いと思うんですが。

基本的に「子役カット」が中心かと思います。

(以前から良くない噂のある店で、1500G試行でブドウが1/11しか出なかった事があり、これでこの話を信じるようになりました。「あぁ、あるんだ」ってくらいですが。1500G程度なので何ともいえませんが、特に関西以西ではコッチの裏が流行っているようです。ホール関係者のブログでも暴露されていました。)

あとは、意味不明の連荘。

これは店が意図的に当てて、出玉感を演出する(常連に補填する)のが目的です。

逆にハメることも可能かと思います。

 

それでは実際にあなたの近くにそんなものがあるのかと言えば…

ほぼ、無いですね。

リスクが大きすぎますから。

ただ、設定1にすればOKですから。

でもね、昔から「ストック飛ばし」や「裏モノ」で営業していた店は、体質的に抜けきらない店は裏が多いかと…。

あと、可能性としては半分以上がジャグラー…なんてバランスを欠いた店は…?

ただし、聖地北海道は除きます(北海道はジャグラーしか無い…?)。

そこで、落人は断言します。裏はゼロではない、と。

それが大阪イズム、ってことで…。

 

とにかく、あんな単純な台なのに(だからこそ、って話もありますが)これほど話題が多い、人気のある台も珍しい。

リール制御の秀逸さや、300枚で命のやりとりができる反面、突如5000枚噴き出すスペックも隠されており、しばらくはホールでの主役になりそうです。

 

結局、何が言いたいのか…

「攻略法なんて、そうそう無ぇからな!!!」ってことで。

引っかからないようにしましょうね。

もし、反論がある方、もしくは攻略プロの方…

こっそり教えてくれたらこのブログで実践して、大々的に宣伝してもイイですよ。ウッヒ~。

 

個人的にはジャンキージャグラー攻略法は今売り出すのが一番儲かるとおもいます。

そっちの方がが儲かるか…。

↓↓↓応援宜しくお願いします!↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

まさに中毒。ジャンキージャグラー

実戦記は後日、という事で…(負けてるんですよ。ハイ)

ついに、ついに打ってきました!ジャンキージャグラー!!

基本的にアイジャグの後継機と位置づけられているんですが…

これは新しい。オレンジが基調となっている筐体もまぶしい。オレンジ色大好きなんで。

ラブリーの機械割を持ちつつ、うわさ通りの荒波仕様(高設定除く…)。

これなら設定1でも勝てるんじゃねぇ?なんて思ったり。

 

ラブリーに着席しつつ、空き台が出るのを待つ…。ハマリの飲まれやめ台が空く。

そっから…

Photo

オフッ!グフッ!

Photo_3

ゴゥ~!GOGO!

さらに、こんな出目でも光っちゃいましたよ…

Photo_4

見てよ、コレ!!

バー無しチェリーでも光る、とは聞いていましたが、アイジャグだったらヒャクパー無理な出目ですよ!コレ。スンゲー!

 

で、何でこんなに興奮しているのか、というと…

なんと、初BIGが無音だったんです!!!!

サイレント!

無音なのに「…う、うわぁ!」って声出しちゃったもんだから、響いて恥ずかしい。

一人で「うわぁ!」だって。ゲヘヘ。今作はプレミアも多いとの事。打ち込めば、更に楽しいことになりそう。

 

スペックとかは、皆さんご存知だと思うんで、「打った人ならでは」の感想を簡単に。

・コイン持ち良好!(ブドウが落ちる。設定差無し)

・ハマリ後の100Gは激アツ!(本当に、設定不問でペカる!「向こう側がある」)

・3000G程度で合算が3~4(1/150~1/160あたり)で、REG確率が高い台は超ねらい目(→そのまま3~4だとしても、BIG確率が収束してくる&高設定のヒキ弱…両方の可能性があり、どちらでもある程度収支が見込める)

 

アイジャグに慣れてしまった体にはちょっと辛い展開もあったんですが、夕方5時から夜9時までで…

1491

ナイスペカ。

REG確率が設定6を振り切っている台(合算は1/170)を発見したので打ったんですが、投資7千円で回収2万8千500円です。ワオ!

狙い目かも。とにかく、みんなアイジャグに慣れてしまって、ペカのペースが遅いもんだから、すぐにあきらめる。コイン持ちいいから、そんなに減らないし、REGも160枚払い出しなのでイケます。

結局BIGがREGを追い越したものの、またREG先行…で苦しい展開には違いなかったんですが、最終的には(前任者合わせて)1/138まで合算値が良くなりました。6000G回しての結果なので、5~6は間違いないでしょう。

大阪にもあったで、ジャンキーの5・6!こりゃしばらく中毒は抜けないな。

【おまけ】

ラブリーもエエなぁ。

Photo_5

中押し、チェリー狙わない打法(機械割ダウン打法)でペッカァ~~。

ラブ信者の間では、中押しフリー打法がアツイらしいですが。

↓↓↓応援ワンクリックで、1ペカの恩恵が…?↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 スロットブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧