カテゴリー「ニュース」の記事

タモリの弔辞を聞いて、僕は泣けてきた。

今日の午前中。赤塚不二夫の葬儀で、タモリが読んだ弔辞。今、買い物から帰ってきてTVをつけたら流れていた。その中で、タモリが言った言葉。ジン、と来たし、良かった。

「お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ、そう(天国で)言っているかも知れません………私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言うときに漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の一つです。」

※記事を書いた後、サンケイスポーツのサイトで弔辞の全文を見つけました。リンクを掲載する事で、ご紹介させて下さい。
タモリ弔辞「私もあなたの作品の一つです」(SANSPO.COMへ)

放送された部分のみだから、(うろ覚えなので)正しくないかも知れないが、そんな感じの事を言っていた。僕はタモリが涙ぐんでいるのをあまり見たことが無い。初めてかもしれない。で、そのニュースが終わってチャンネルを変えたら、『笑っていいとも!』が始まっていた。タモリは、いつもと変わらぬ様子で話し、笑い、ウンチクを披露し、番組を進める。

それを見て、余計に胸にくるものがあった。赤塚不二夫の作品についてはバカボンやおそ松くん、ひみつのアッコちゃんなど…有名なものについては知っている(アニメで見た)程度で、正直、特別な感情はない。

けれども、タモリにしたら「肉親以上の関係」の人…ましてや、タモリが「タモリ」であることを決定付けた人が亡くなったのだ。そんな、大切な人の葬儀の後。本物のプロフェッショナルだと思った。タモリは、また、人にそういう事を感じさせないから凄い。尊敬に値する、すばらしい人だと思った。

タモリにしてみたら、こうやって忙しく生放送や仕事をこなすことで悲しみから少し、まぎれる事が出来るのかも知れない。それでも、言葉や表情に少し感情が表れたりしそうだが…。

普段、飄々としているからこそ…何と言うか、胸に沁みた。故人のご冥福をお祈りすると共に、僕は単なる一庶民ではあるが、タモリにも、心からのエールを送りたい。

★クリック応援よろしくお願いします★

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子事件を考えること=国を守ること だと僕は思う

今朝のニュースで一番驚いたのは、読売新聞だけが報じた「天洋餃子、中国で中毒…回収商品が流通」(←ヨミウリオンラインへ)だ。

まぁ、記事を読むとツッコミどころが満載である。 この記事をどこまで信じていいのか。 そもそも、回収済みの商品が流通してしまうなんて「中国らしいね」なんて考えたりしない。僕は信じてない。完全に憶測だが、あえて言う。嘘だ。

政府が情報統制し、工場ごと厳重に管理していたら、商品が流通するなんて考えられない。まさか、天洋食品の人間が、役人に賄賂を払って、横流しを見逃させたのか?

結局、僕には、はじめから「中国国内に問題があった」としか思えない。当時中国は、それを絶対に認めるわけにはいかなかった。オリンピックが控えていたし、仮にオリンピックが無くても…どんな事件であれ、日本に謝罪するなんて事は国策上ありえないのだ。

で、記事によるとサミットを1週間前に控えて外交ルートを通じて日本側に接触し、この情報を伝えたらしい。日本政府はきっと裏をとっていたので発表しなかった…とか言うのだろうけど、警察の捜査当局はこの情報を知っていたのだろうか?まさか、この報道で知った…なんて恥ずかしいことになってないだろうか。

中国がサミット前に日本へこの情報を渡す意図…色々考えられるが、それにしたって、情報が出るのが遅い。情報提供への見返りにオリンピック終了まで発表は控えてほしい、という条件をつけたのも考えられる。福田なら、その条件も飲むだろう…なんて思われているのだ。

あと、このニュースが今朝の段階で、読売新聞だけが報じたものであり、TVのニュース、ワイドショー、その他もろもろのメディアでの扱いが案外小さい。多分、情報が少なくて、裏の取れていない状態なのだろう。

それにしたって、今朝の『とくダネ!』には笑わされた。MCの小倉智昭が、朝イチのコーナーでこの記事を取り上げたくせに、その後「中国の食品管理」みたいな特集を組んでいたのだ。もちろん、その中では問題点も挙げられていたが、どちらかと言えば「安全性を知らしめる内容」に近かった。番組の編成上、今更差し替えがきかなかったと思うが…間抜けな感じすらして、がっかりした。

何だか馬鹿らしくなって、思わず「2ちゃんねる」を見てしまった。例のバイオハザードスレへの書き込まれ事件(?)以来、2ちゃんねるが何だか怖くなって、ますます敬遠していたのだが、ここが一番まともな反応を示していた。相変わらず、汚い言葉の応酬、煽り…だけれども、僕は一番ここがまともだと思った。

昨日、ブログパーツで「五輪ニュース速報」を報じるものを見つけ、喜んで貼り付けたのだが…それすら恥ずかしく感じるような(五輪自体には罪はないのだから、単純にスポーツ好きな僕としては、このままにしようと思うのだが…)。そして、中国という国の恐ろしさを痛感した。

どうやって、こんな国とこれから付き合っていくのだろう。そんな事が心配になる。腹が立って、仕方ない。もう、いいや…と投げ出すわけにはいかないのだ。かの国は、気が狂って、日本を再度被爆国にさえしかねない脅威をもっている。

8月6日。広島。原爆投下の、そんな日に…こんなニュースと向き合わなければいけないのだ。日本は、平和とは何か、そんな事を自問自答すべき日に、どんなリアクションを起こすのだろうか。平和とは、決して戦争だけによって犯されるものではない。自国民を守ること、そのための行動を起こすのに、僕みたいな人間でさえ声を挙げなければいけない国なのか。

そんな事を考えながら、自分のしでかした自殺未遂を思うと、また、心が痛む。無念すら感じる前に亡くなった犠牲者の方と、自分を命を比べたり重ねたりはしない。でも、こんな事件に巻き込まれる前に、もっと僕達は何かできないのか。そう、思ったのだ。

★応援はブログ村、反論・非賛同はブログランキング。お好きな方をクリックしてね★

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ  Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コイツがウワサのマスコット

デ、デ、デ、出た!

2008030200000004maisocithum000_2

平城遷都1300年祭

奈良県の記念事業のマスコットである。

このマスコットの愛称が募集されていたが、ついに12日に締め切られた。

 

「童子」に「鹿」という組み合わせ。

「キモかわいい」だの「仏様に角を生やすなど言語道断」だの様々な意見が続出。

中には「キャラとしてはどうかと思うが、話題性という部分で、すでにマスコットとしての役割は充分に果たした」などという意見まで。

 

このキャラをデザインしたのは薮内佐斗司(やぶうちさとし)氏。

1953年大阪市生まれ。現在、東京藝術大学大学院の文化財保存学教授である。

そしてこの記念事業を取り仕切る協会は、薮内氏にデザイン料として500万円を支払い、著作権等の一切の権利を買い取った、という。

 

…なんて話は、とっくにニュースで扱われていてみんな知っている話なのだ。

気になるのはこのキャラの名前。

どうせなら、おもいっきり変な名前にすればいい。

鹿坊主

角、生えちゃった童子

シカレンジャイ

ナラマニア

平城の申し子

シカっちゃう童子

お布施は500万

たぶん「○○くん」的な名前になるのだろうが。

どうして、キャラ自体を一般公募しなかったのだろう?

500万円あれば、他に使えるだろうに。

ひこにゃんなどの成功例があるから、デザイナーに頼むのか?

結局、観光事業に対する施策であって、遥か1300年前の遷都に想いを馳せる…などという動機では無い。

愛称は3月末に発表。

もう、キャラを変更する気は無いらしい。

僕には、あの差し出された右手が「モノ」を要求しているように見えて仕方無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『えが茶ん』 江頭2:50のお茶が大人気!

調べ物をしていたら、こんな記事に出くわした…。

ギョーザにぴったり?「えが茶ん」が人気

江頭2:50(42)をパッケージにした缶ウーロン茶「えが茶ん」が発売され「キモ面白い」と話題になっている。江頭と間接キスをするようなばかばかしさとホラー感覚がウケており、販売元のアプリスには「これほど清涼感のない清涼飲料も珍しい」「着払いで送ってほしい」などの声が多数寄せられている。(日刊スポーツ) 2月20日9時21分配信               YAHOO!JAPAN より引用

 

実は、この「緑茶バージョン」が既に発売されていて、なんと…

10万本!!

も売れているそうだ。

記事のコメントも素晴らしい。

これほど清涼感のない清涼飲料水も珍しい

 

ここまで絶賛されていると…商品が気になる。で、調べてみた。

Ega_oolong Ega_ryokucha

ぐわ~~!!これは凄い!!開発担当者ならびに、GOサインを出した決定権者…

お前ら、アホやろ!! 英断に拍手です。

ちなみにメーカーはアプリスというそうです。

ちょっとアクセスが多すぎてつながらないみたいですが…。

メーカーのHPから直接じゃないと買えないみたい。残念。

近々取り寄せて嫁に飲ませて見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ・パチスロ業界の実態 倒産続きで…

落人です。今日は体調不良で1日自宅静養…。不摂生が祟ってますな。

さて、昼間ネットで調べ物をしていたらこんなニュース記事を発見。(お時間ない方はタイトルだけ見て、記事はスルーで…)

 

機種変更 負担重く 中小パチンコ倒産増 九州 負債額、前年比6倍

九州で中小のパチンコ店運営業者の経営破たんが増えている。信用調査会社の帝国データバンク福岡支店(福岡市)によると、今年の九州の倒産件数(10日現在)は前年比4件増の8件、負債額は同6倍の152億円。ギャンブル性が低い機種への変更に伴う経費負担の増加などが背景にある。

 倒産した企業を県別に見ると、福岡県4件、熊本県2件、長崎・大分県が各1件だった。特に数店舗を運営する地場中小業者が目立った。

 パチンコ業者は10月から、国の指導でギャンブル性が低いスロット機の導入が迫られた。特に中小業者ほど入れ替えの負担が大きくなった。さらに、全国準大手の倒産で、機種リース会社や銀行が取引条件を厳しくしたことも業界の資金繰りを悪化させているという。消費者金融が貸出先の見直しを進めており、それが、パチンコ利用者数の減少につながっているとの見方もある。

 帝国データバンクは「年末年始で売り上げを順調に伸ばせられなければ、中小業者の倒産はさらに増える」とみている。


=2007/12/12付 西日本新聞朝刊=

これは正直九州に限ったことじゃないと思うのですが、ソースが西日本新聞なので…。

本当に困った問題ですよね。

ちなみに、スロッターの方はご存知のとおり、4号機時代に比べてコイン単価(※1)が1円以上落ちたとか。

これでは経営が成り立たないですよね。

例えば、大ヒット機種の「エヴァンゲリオン まごころを君に」はコイン単価が2円程度らしい。最近導入されたスーパービンゴVで3円をちょっと超える程度。

4号機時代はコイン単価が5円を超える機種もあり…。

つまり、規制によってわざわざ「儲からない機種」に強制入替をさせられたホールはたまったもんじゃない。単純な入替代金だけの問題じゃない事が重要。

ここがミソで…荒いといわれているスーパービンゴ、コイン単価3円程度。

つまりそんなに荒くないって事。最近の機種に慣れすぎてたんだね。

ちゃんと立ち回って、天井(900G)まで打てばかなり甘いかも。

そして『今年の漢字』が『偽』に決まったらしい。

これは食品偽装とかの問題だけじゃなくて、大げさに解釈すればパチスロ業界にも言える事。いわゆるガセイベント、ガゼ札の横行です。

4号機時代からあったのかも知れませんが、5号機時代になり設定が分かりやすくなった(単純確率の世界ですからね…)ので、ガセは顕著に。

スロプロがパチプロに転身したり、廃業したりするケースも目立っている。おそらく5号機になり、1日中打たないと期待収支が見込めないので体力的な問題から廃業…イベント・開店狙いのプロが廃業…といった事が考えられる。

専門誌のプロ・ライターの年間収支ももうすぐ発表だが、こちらも過去最悪になりそうな感じ。最近はいくら負けた、とかの自虐ネタが多すぎる。

そして記事最後の一文。「年末年始で売り上げを順調に伸ばせなければ…」なんと恐ろしい事か。今年のお盆も回収ラッシュが騒がれたが、意外に落ち着いていた。おそらくこれは5号機の特性(設定1でも負け額が少ない)、そして9月の完全移行にむけて積極的に出玉アピールしたホールが多かったせいなのでは?

今年の年末はかなり危険です。11月~12月の新装台の回収とあわせて酷い事になりそう。お互い、気をつけましょうね。

あと、ひと言だけ。

特にパチンコ。無駄な新装入替が多いぞ。ハイパー海カリブ、アクエリオンは酷かった。台の寿命が短すぎる。

昨日、スーパーバレリーナ打ったけど、1000円でHIT!3回権利モノなんで即交換…。また同じ台で1000円でHIT!釘が良すぎた。パカパカ入る。こういう分かりやすい台を入れる勇気に拍手。スーパーバレリーナは釘が良ければ激甘。これから激渋にして抜くんだろうけど、5000円一発勝負の方にはもってこい。甘デジより時給いいんじゃない?

キョウラクの仕事人がハンドル設計のミスで、他の台へ転用できないらしい。設計者がクビになったとかいう噂も…。それでもキョウラクの台は寿命が長いよね。面白いもん。落ち人は嫌いですが…(どれだけ発展しても、当たる気がしない)。

アクエリオンは、最近の台の悪いところばっかり入れちゃった感じ。

これも頭イタイんじゃない?…現在、この業界の環境は最悪です。

長文すいませんでした。

(※1)コイン単価 

売上÷投入枚数=コイン単価

例えば、ある1台のパチスロ機で3万円使いました(=売上)。この台で、5000回転させたとしましょう。

(当然、3万円でメダルを借りる事ができる枚数は、通常の店なら1500枚。これだけでは5000回転回せません。これに、ボーナスや小役で払い出されたメダルを足して、最終的に5000回転させたという事です。)

あとは簡単。5000回転×3枚(1プレイ3枚)=15000枚。これが投入枚数です。あとは計算すると…

30,000(売上)÷15,000(投入枚数)=2(コイン単価)

これは1台あたりのコイン単価です。これを機種別etc…計算します。

打ち手側からすると、コイン単価の高い機種は「荒波」機種と言えます。リスクが高いが、爆発力に期待できる…と言えるでしょう。

コイン単価の低い機種は負けにくい反面、大勝ちしにくいですね。

ただし、このコイン単価、あくまでホール・地域・機種・稼動状況で大きく変わりますから注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日山井 「交代の真相」

落人です。おはようございます。

ドラゴンズが53年振りに日本一に輝いた訳ですが、とんでもない「事件」がおきましたね。

山井投手、完全試合目前での交代劇

昨日の深夜、フジテレビに出演した落合監督は、「今だから明かすけど、山井はマメが潰れていた。だから代えた。マメが潰れて無かったら、交代したか解らない」と語った。

非情のオレ竜采配…にも理由があった訳です。

いや、それにしたって…落合監督の本音は「マメが無かったら解らない」と言った「解らない」の部分である。
つまり…何も無くても結局代えてた可能性がある、という事。

落合監督は、仮に岩瀬が打たれたら監督生命を失いかねない重い決断をし、結果を残した。岩瀬も素晴らしかった。大英断だったと思う。

しかし…しかし…。山井投手の本音は?

山井交代→岩瀬被弾→批判の嵐→チーム崩壊
この可能性を考えると、第5戦で抱えるリスクとしては重過ぎた。

同時に山井投手という一人の選手を「潰した」と思う。

プロの監督として、結果にこだわる姿勢は見事。だが、選手はタダの「駒」ではない。プロとして「何か」を成し得る為に頑張っているんだと思う。

落合は、選手時代何よりも「自分のスタイル」にこだわった人のはず。

その落合が、ここまでの采配をする理由が解らない。

ひょっとして、落合は野球があまり好きじゃないのかな…?好きというか、こだわりがない。

山井と岩瀬の「本音」が知りたい。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

「毎日食べたいほねっこ♪」…サンライズのバカ社長

落人です。

昨日は御福餅のことを書きましたが…続いてミスド・サンライズ(ペットフード)と発覚。

特にひどいと思ったのはこのサンライズ

以下はヨミウリオンラインより引用。

ドッグフード製造・販売会社「サンライズ」(大阪市中央区)が、看板商品の原材料名について、実際には使っていないのに「ササミ」「ビーフ」と表示するなどして販売していたことがわかった。

 ペットフードを巡っては直接規制する法令がなく、農林水産省と環境省が法規制を視野に検討を進めている。今回の問題は、今後の検討に影響を与えそうだ。

 問題の商品は、「ほねっこ」「ゴン太のふっくらソフト」。1か月あたりの出荷量はそれぞれ約80トンと約770トン。読売新聞が24日、不正表示について文書で質問したところ、サンライズは30日に事実関係を認めた。「ほねっこ」の一部は今年2月から10月にかけ、ササミを使っていないのに原材料名に表示し、混入した白身魚(たら)は表記していなかった。「ふっくらソフト」は昨年10月から今年7月にかけ、牛肉を使用していないのに「ビーフ」と表示していた。 (読売新聞)

で、何がひどかったのか…テレビで見たこのバカ社長の発言。

正しい表示というのは『時代の要請』ということもありますから、わが社としても今後十分に検討し…」

などとほざいてやがる。

このバカ。大嘘つきめ。

何が「時代の…」だ。嘘ついて銭かすめて、タダですむと思うなよ。

犬だったら何食わせてもいいんか?

 

そして、ミスド。ここの親元はダスキン

異物混入など、1年に1度のペースでにぎわせてくれますが・・・何にも変わってない。

賞味期限切れの商品を誤って使用していた?

嘘つけ。誰の指示や?

余ってたから使ってただけやろ?飲食業界は本当に頭おかしくなってる。

ホント、みんなドーナッツも食べない方がいいんじゃない?

お店で手作り…ヤバイよ。「揚げ油」とかさ。

 

今回発覚した会社。NOVAも含め大阪(ダスキンは吹田市ですが…)の会社。

この流れに任せてダラダラ…と許したらだめですよ。大阪府民の皆さん。

サンライズのオッサンには、毎日ほねっこ食わしたれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ…思い出の御福餅

赤福に続き、御福餅がやっちゃってた。

御福餅は、赤福の「ぱちもん」で、中身も味もそっくり。

小学校の修学旅行で、お土産を買う時間の前に、宿で「予約」をさせられた。今思えば学校、宿、御福餅の見事な連携プレーだったのですが…。

家に御福餅を持って帰って見せると、両親は「何やコレ?赤福のパクりやないか。騙されたんかいな?」
と言う。

子供心に傷付いたもんだ。

もう、このままくたばれ。御福餅よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)