« 金融不安…株価も、設定も下がる罠 | トップページ | 僕だけですか? »

『潰し屋』 第3話 ~ジンクス~

 僕は名刺を財布から取り出して、もう一度じっくり眺めた。そして、裏側に書かれた電話番号。090で始まる携帯電話番号だ。それにしても、昨日のあの話は一体何だったんだろう。『潰し屋』などという怪しい稼業なんて、到底信じがたい。しかし、もしこれが悪徳商法のようなものであれば、あの場で早々に話をまとめているだろうに。いや、一旦身を引いて、安心させる手なのかも知れない。とはいえ、今の僕には高額な絵や壺を買う金なんて無い。僕から金を巻き上げる気なら、それは見当違いもいいところだ。

 大体、昨日喫茶店までついていってしまったのも、止むを得ずだ。パチンコ屋の真ん前で頭を下げられたんじゃ、目立ってしょうがない。向こうのペースに逆らえなかったのは、僕が気弱だという事以上に、状況的なものが大きい。それに、あんな話を真に受けるヤツなんているのか?いや、でも電話すれば見せるとハッキリ言ったしな…冷やかしついでに、電話してみるのも面白いかも知れない。いや、電話すること自体がもう引っかかったって事なんじゃないか…………。

 考えがまとまらず、堂々巡りしている間にも、列に加わる人数はじわりじわりと増えつつあった。目の前に20人程度。後ろに10人程度。今日は機種イベント。名前は「PRIDE.4」といい、週1回、週の半ばで開催される。そのまんまの格闘技イベントをモチーフにしたロゴのポスターが入り口に掲示されている。対象機種は4つ。今日はエヴァ、青ドン、スパイダーマン、南国娘。対象4機種のうち、2機種が高設定…というもの。
「勝ち上がるのは、どの機種か…壮絶バトルが展開される!」
といった煽りがあるものの、MAX設定だとか、1/2で456…といった具体的なものではない。今までの傾向からすれば、当たりの方の機種に設定5~6が1台、あとは中間設定が半分で、残りは1。外れには見せ台に中間設定が入って、後は1。そうそう、簡単に掴めるはずはない。このラインナップだと、南国娘あたりは確定か。後は青ドンか、エヴァのどちらか。設定看破のしやすさで行けはエヴァだが…小役に踊らされる毎度の展開だけは避けたい。本来なら、こういうあやふやなイベントの場合、機種構成から言って青ドンの宵越し天井狙いに一番触手が伸びるのだが…家事が足を引っ張っているための下見不足は、収支に致命的な影響を及ぼしはじめている。更に、昨日は喫茶店で過ごした時間のせいで、夕方以降の状況すら掴んでいない。この店の詳細なデータ表示機やデータロボのおかげで、何とかしのいでいるものの、朝はさすがに選別している時間はない。

 イベント対象機種以外にシークレットとして1機種、高設定の機種があり、これは夜8時に発表される。しかしその頃には、もう雌雄は決している。これは夕方からの客を見込んだものだから、はじめから当てにするわけにはいかない。とりあえず、稼動が最優先であることには違いなく、僕は名刺を財布に戻して、こっそりと札を数えた。財布には1000円札が5枚と、1万円札が3枚。エヴァ、青ドン、南国娘…この3機種で、朝から3万抜かれたら逆転は厳しい。かえって目安になると自分に言い聞かせ、ATMへ走るのをやめた。

 それにしても、今日も相変わらずの面子が揃っている。列の1番先頭から5人目までは、学生と思わしき連れ打ち集団。そろいも揃ってジャージにサンダル。髪はきちんとセットしているか、もしくは帽子。寝坊したメンバーがいても、他のメンバーが雑誌などで「席取り」をしているので、最前列に割り込む。そして決まって座り込み、ファーストフードやコンビニで買い込んだ食べ物の包み紙を撒き散らす。待ち時間は携帯電話をいじりながらの談笑。続いて、こちらはこの店唯一と言っていい「本物」らしきプロ。ボロボロになったメモ帳に詳細なデータを書き込みながらの稼動。小役カウンターも欠かさない。朝は、狙い台へ駆け込み、その後必ず店内を2~3周。他の客が席に落ち着くまで打たない。彼があまり投資している姿を見ないが、その代わりにドル箱を積み上げている姿もあまり見ない。それでもずっと姿を見るということは、ある程度の収支が上がっていると見るべきだろう。店との共存…という意味では一番理想的な形かも知れない。服装も、高価ではないが、落ち着いた清潔な服装で指輪やアクセサリーなどの装飾品の類は一切身につけず、黒か白のシャツに綿パンかジーンズといった格好。このあたりは、好みの問題かも知れないが、僕には、彼があえて意識的に目立たないようにしているように見える。

 その後ろには常連の親子。折りたたみ椅子を必ず持参し、二人で並ぶ。母親は60歳を過ぎたあたりか…短めの髪は派手な金髪でパーマ。土地柄を象徴するかのようなアニマルプリントの服を好んで着ている。娘は40手前で、こちらも同じく金髪にパーマ。髪は長い。二人とも、運動不足か遺伝か…かなり太めだ。この後ろに、この親子と知り合いらしき常連が何人か並ぶ。この親子と常連はパチンコへ流れる。殆どが年金生活者だろうが…彼らが朝並ぶのは、殆ど儀式みたいなものだ。特別に決まった台へ流れるわけでもなく、かといってイベント台へ行くわけでもない。カド台、前日の不調台へ流れる傾向は若干あるものの、単に朝顔を合わせて、昨日の稼動について話すのが日課になっているだけ。だから、並び順でトラブルを起こす事もないし、先頭の連れ打ち集団の誰かが遅れてきて割り込んでも、怒るどころか「今日は寝坊したの?」などと談笑し始める始末だ。

 そんな感じの、いつもの風景…開店時間が迫ってきて、店員がほうきとちりとりを持って、列の周りを掃除する。ジグザグに並び、歩道へ膨らんだ列を店側へ寄せて整理し…開店時は駆け込まず、係の指示に従ってくださいと注意喚起する。これも、いつもの風景だ。注意される内容は誰も聞いていないが、決まって開店5分前に行われるので、皆が時報代わりにしている。役に立ちそうもない事でも、世の中では何らかの意味を持っているものだと、こんなことで気づく。

 ここで、僕はふと嫌な予感がした。その店員の声を聞いて、時間を確認すべく自分の腕を見た。そこで腕時計を忘れたことに気づいたのだ。最近携帯電話のせいで、腕時計を忘れることが多くなった。時間を携帯電話で確認することが多くなったからだ。それでも、それは月に1回とか、そんな程度なのだが、腕時計を忘れた日は決まって負けることが多かった。それは、サラリーマン時代にもあって、商談がまとまらなかったり、会議で槍玉に上げられる日は決まって腕時計を忘れた日だった。個人的なジンクス。理由は分からない。

 ただでさえ、弱めのイベントでやる気が失せていたのに…。しかし、ここで列を離れてしまうのは目立ってしまうし、ジグザグに並んだ列を抜けるには、何人かの前を通らなくてはいけない。僕は、携帯電話のメモ欄を見て、この店の傾向を再確認した。メモには、店名の横に「カド3」とだけ記してある。改行して、イベント名ごとの信頼度。端から3番目の台に、高設定台が入りやすい。この半年の間のイベントで得たデータだ。設定師の癖なのか…決して毎回ではないが、確率的な問題。腕時計のジンクスも気になっていた。3機種のカド3が空いてなければ、無理して打たず、一旦自宅に帰ろう…そう思いながら、半ば諦めの境地で開店を迎えようとしていた。

(第4話に続く…)

★最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。1~2話は、左のカテゴリ欄『潰し屋』からどうぞ★
★今回は、あまり話が進みませんでした…。いや、もちろん意図的なものですが、もう少しサクサク進めんもんか…と悩んでおります。★
★ご意見、ご感想あればコメントください。応援クリックしてもらうと励みになります!週1~2回更新が目標です★

にほんブログ村 スロットブログへBanner2

|

« 金融不安…株価も、設定も下がる罠 | トップページ | 僕だけですか? »

『潰し屋』」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

専業さん、はじめまして!コメントありがとうございます!
そうです、今は打ってなくて…こうやって妄想全開でブログをすることで、
何とか打ちたい気持ちを抑えるって生活です。
僕には、プロのような妥協なき立ち回りは…
本当に、心からプロの皆さんを尊敬します。身をもって思い知りましたから。
 
『潰し屋』っていう読み物自体は週1~2ペースで更新予定です。
それ以外の日記的なものは不定期で。
また、良かったら覗いてください。とても、励みになります!
 
そうそう、嫁様ファンができて嬉しいです(苦笑)。でもね…怖いっすよ、実際(涙)。

投稿: 落人(専業さんへ) | 2008年10月13日 (月) 09時51分

こんにちは。コメントありがとうございます!

>毎月生活費1万で羽スロやって浮いたらスロ、CRって勝負して(笑)
そうそう(笑)僕もそんな感じでしたよ。貧乏で大変でしたけど、生きてる~~って感じでしたねぇ。

>所詮僕らは消費者ですから、楽しまなきゃ損
……(反省)。うん、確かにおっしゃる通りですね。リール回って、ボタンで止めて、コインが出たらそれだけで
楽しめるはずなんですよね。何か、余計なことを考えすぎてんのかな、と。
今はスロから離れている生活ですが、またしばらくして状況が許せば、いちファンとして楽しみたいと思ってます。
温かいコメントありがとうございました!!!

投稿: 落人(↓の名無しさんへ) | 2008年10月13日 (月) 09時44分

あー……頑張ってーw就活もスロも、就活は妥協しなきゃキツいかもしれんけど立ち回りは妥協したらアカンすよ。
つーか今は打ってないのかな?
今日初めてここ見たんでよう知らんのですけど、嫁様に惚れそうwまた覗くこともあると思うんで更新してあると嬉しいです。

投稿: 専業 | 2008年10月13日 (月) 05時42分

昔のパチ屋における刹那な感じがとっても好きでしたけど今はゲームセンター化してますからね。
若い時に毎月生活費1万で羽スロやって浮いたらスロ、CRって勝負して(笑)

なんていうか最近のスロはここが熱い!!っていうのが少なくなったからですかね。
それでも好きですけどね(笑)
単純に楽しいですよ。
規制やらナンやらはあるでしょうが所詮僕らは消費者ですから、楽しまなきゃ損ですよね。
プロが食えるかどうかはわかりませんがね。

落人さんも相当好きなようですね(笑)
今は離れてるようですがまあいつかあのホールに戻れますよ。
その時を夢見てお仕事頑張ってください。

では、また。

投稿: | 2008年10月12日 (日) 16時43分

こんばんは。
展開が遅くてすみません…(;;;´Д`)
もう、1日とかじゃ仕上がらなくなって。
 
相談については、詳しくはまこっちゃん♪さんのブログへ書き込みますね(シークレットで)。
自分はどうしてるか…という点だけ、ここに書きます。
 
・言葉の誤りがないか(単純に日本語としての表現の誤りや、用語・用例の間違い)
・誰かを傷つけないか
・コメント返信を丁寧にする
・読み手を想像して書く
 
これくらいだと思います。
いつも気をつけているのは「読者さんあってこそのブログ」というスタンス。
厳しいコメントを頂く読者さんも、ありがたい存在…そう思うように努力してます。
(心で泣いて…って感じですね。)
 
誰かに伝えたい何かがあるから、ブログを公開している訳で。
読んでくれて、感想なり意見が返ってくること自体がありがたい、と。
でも、そこが難しい部分でもありますけどね。
これに縛られすぎて、言いたい事が言えないようじゃ、記事を書く意味がないですし。
  
それと本音で言えば、厳しいコメントや中傷に近いコメントにはやっぱり傷つきます。
温かいコメントを頂くと…天まで昇りそうな勢いで嬉しいです。
できれば、後者のほうでコメント欄が埋まってほしいです。
そういう声を戴けることが、ブログの醍醐味かも知れません。

投稿: 落人(まこっちゃん♪さんへ) | 2008年10月12日 (日) 02時43分

ちょっとーww楽しみにして読んでたら並んでるところしか書いてないじゃないですかぁー!!!!w
もぅちょっと書いてくださぃよww

うそですw
内容はとても好きで、面白いですよ☆次を楽しみにしてます。


あの、相談っていうか自分のブログについてなんですけど、見てくれればわかるんですけど荒らされてるっていうか自分に対しての文句?
(嘘つきだの、もっとちゃんと書けよ。とか)がとても多くて悩んでます。
足跡数や口調からして自分の予想なんですけど、前に荒らした人達が名前を変えて書き込んだりしてるのか?とか思っちゃうんですよ。
それか本当に一人一人のコメントでああなったのかはわからないですけど、やっぱり書き方(発言していいものなど)を変えたほうがいいですかね?
それらのコメントによって、自分も多少悪いんだなっていうのは学びましたけど、それにしても酷すぎます・・・

対処法なりアドバイスなり教えてください。お願いしますm(._ _*)m

投稿: まこっちゃん♪ | 2008年10月11日 (土) 18時51分

こんにちは~。 毎度コメントありがとうございます!
そうですよね。本物の攻略プロとかがいましたし…
導入してすぐにシマごと閉鎖なんてこともありましたよね。
店と客の関係も、今とは違って。
 
白夜書房から出ている『パチスロ必勝ガイドNEO』(去年創刊だった…かな?)が、
そういった回顧系の連載モノが多くて、いちいち納得しながら読んでました(最近は金がないので…)。
あれくらい、面白い読み物にしたいです。
  
本物のプロ、どういった形で出そうかな…(悩)。
主人公である「僕」との対比という形が一番しっくりくるかなぁ。
検討させていただきます。どうもありがとうございました!

投稿: 落人(あきのりさんへ) | 2008年10月11日 (土) 01時36分

いや、何と言うか。面白いね。今後の展開期待しちゃいます。昔ね。そう、ずいぶん昔。まだタコ出しできてた時代に何人か店の常連さんが(といってもこっちも常連の一人で)、並びの時にいろいろ声かけてきて『メシおごるからネタ教えて』としきりに迫ってきたことを思い出しましたよ。目立たないように3,4日に一回負けてみたり、負けを装う為に一万円を使ってないのに何回も両替したりしたなぁ。あぁ、懐かしい。裏もので勝つ場合は店側もあまり何も言わないが、機種自体のキズで抜かれてると見ると対応は早かったなぁ。できたら今後の展開で、本物のプロを登場させてくださいな。

投稿: あきのり | 2008年10月10日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438493/24381431

この記事へのトラックバック一覧です: 『潰し屋』 第3話 ~ジンクス~:

» アニエスベー アニエスベーの財布とアニエスベーの時計 [アニエスベー アニエスベーの財布とアニエスベーの時計]
アニエスベーは、フランスのファッションブランドであり、大人気のブランドです。 アニエスベーは、幅広い年齢層から愛されるブランドですので、そのアニエスベーの魅力について考えてみます。 [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 18時59分

« 金融不安…株価も、設定も下がる罠 | トップページ | 僕だけですか? »